メッセージ

フィンチに関わる全ての方がともに満足と喜びを感じていただける開発を目指して。

当社は1977年の創業より、東京23区、とりわけ城南エリアを中心に、自社開発マンションの分譲を中核として事業を行ってきました。

この間、バブル崩壊やグローバル化など、不動産業界を取り巻く環境が著しく変化する中で、社会環境の変化に応じて進化し続けることこそが企業存続の命題であると感じ、2003年、ダーウィンの進化論にヒントを与えたガラパゴス諸島の鳥類になぞらえ、社名を株式会社フィンチへと改名して現在に至っています。企業は収益を上げることが命題の一つではありますが、現代は収益だけで企業が生き延びていく時代ではありません。企業活動の普遍的な目標を持ち、それを経営理念として掲げ、さらに実行し、社会とともに進化し続けていくことが求められています。

事業理念として、永年に渡り培ってきた不動産に関するあらゆるノウハウを活かし狭小土地・借地・底地・再建築不可土地・老朽借家を等価交換等で権利調整し、その不動産に関わる全ての方がともに満足と喜びを感じていただけるような開発を行って街づくりに貢献することを目指してまいります。

今後とも、末永いご指導・ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社フィンチ 代表取締役 中見 文男

ページの先頭へ


企業情報